ワークショップ

「幸福について考えるワークショップ」

ワークショップの趣旨

 岩手県では、次期総合計画の策定にあたり、物質的な豊かさだけでなく、岩手が持つ「多様な豊かさ」や「つながりの価値」などにも着目し、計画策定の重要なテーマの1つを「幸福」としていくこととしています。
 本ワークショップは、自らの「幸福」について考え、身近な人や地域の「幸福」について意識する機会とするため、県民参加の取組の一つとして各地で開催するものです。

幸福宣言

 自分や周りの人の幸福度を高めるために「今日からできそうなこと」や「できたら面白そうなこと」など、ワークショップの内容を踏まえて、参加者の皆様に書いていただくものです。

盛岡地区

第1回盛岡地区幸福について考えるワークショップ
日時・場所

平成30年1月10日(水) 岩手土木センター会議室

参加された方の幸福宣言(抜粋)
  • 私は、家族の幸福を高めるために毎日笑顔で心から笑う!!!
  • 私は、農業の幸福を高めるために地域の信頼を得られるように人とのつながりを大切にします
  • 私は、自分の幸福を高めるために周りの人達と楽しく生きることをします
  • 私は、家族と友達と私の幸福を高めるためによく帰省するようにします

※本ワークショップにおける幸福宣言の一覧はこちら(PDF 72KB)

第2回盛岡地区幸福について考えるワークショップ
日時・場所

平成30年1月17日(水) 盛岡合同庁舎 8階 講堂C

参加された方の幸福宣言(抜粋)
  • 私は、大好きな人たちの幸福を高めるためにまごころをこめて接します
  • 私は、矢巾町(岩手県)の幸福を高めるために地域の”笑顔”と”つながり”を生み出す活動をします
  • 私は、岩手の幸福を高めるために自然や豊かな食を伝えて人をつなげます
  • 私は、自分と家族、周りの人の幸福を高めるために何でも物事を楽しめる心の余裕を持ちます

※本ワークショップにおける幸福宣言の一覧はこちら(PDF 81KB)

ワークショップで出された主な意見

  • 「思いやり」や「気配り」といった岩手県民ならではの人の良さがある。
  • 岩手県民は、自己アピールが苦手・シャイな人が多いことで、新しい人・もの・組織が生まれにくく、結果として外部からもたらされる様々なチャンスを逃している。
第3回盛岡地区幸福について考えるワークショップ
日時・場所

平成30年2月23日(金) 盛岡合同庁舎 8階 講堂C

参加された方の幸福宣言(抜粋)
  • 私は、数年後の幸福を高めるために自分のやりたいことにアンテナを張ります
  • 私は、私達の幸福を高めるために地域の魅力を発見・発信・共有します
  • 私は、自分の幸福を高めるために自分に正直に生きていきます
  • 私は、自分の幸福を高めるために趣味を見つけることをします

※本ワークショップにおける幸福宣言の一覧はこちら(PDF 72KB)

ワークショップで出された主な意見

  • 岩手県はインバウンド対策として、観光客のマーケティングが曖昧。
  • 岩手県は新幹線の駅数が全国最多という縦(南北)の強みを生かして、沿岸部への横移動つなげるべき。

県南地区

第1回県南地区幸福について考えるワークショップ
日時・場所

平成29年12月13日(水) 奥州地区合同庁舎分庁舎大会議室

参加された方の幸福宣言(抜粋)
  • 私は、友人・家族の幸福を高めるために岩手のおいしい料理を紹介します
  • 私は、家族と地域の幸福を高めるために子供に地元の良さを伝えます
  • 私は、自分と友人の幸福を高めるためにもっと地元の企業やお店を利用します
  • 私は、飲食店主の幸福を高めるために地元で飲み会をします

※その他の幸福宣言はこちら(PDF 79KB)

ワークショップの班ごとに幸福宣言を掲げて記念撮影

ワークショップで出された主な意見
  • 岩手県民はまじめすぎで働きすぎな面がある。働き方を考えていくべき。
  • 岩手には観光や歴史文化、豊富な食材など優れた点がたくさんあるが、PRが不足している。それらを掛け合わせたPRをしていけばいいのではないか。
  • 最近、岩手ではスポーツが盛んになってきているので、プロスポーツチームと教育現場とのコラボなど、活性化を図っていけばいいのではないか。
  • 岩手は車社会だが、「歩く」ことで地元の飲食店など新たな発見があるのではないか。健康にもつながる。
第2回県南地区幸福について考えるワークショップ
日時・場所

平成30年1月17日(水) 富士大学ゼミ室

参加された方の幸福宣言(抜粋)
  • 私は、岩手の食と自分の幸福を高めるために地産地消をします
  • 私は、自分の幸福を高めるために岩手県の最低賃金の底上げをします
  • 私は、家族の幸福を高めるために家での手伝いをします
  • 私は、自分と周りの幸福を高めるために自分にできることをします

※その他の幸福宣言はこちら(PDF 63KB)

第3回県南地区幸福について考えるワークショップ
日時・場所

平成30年2月28日(水) 岩手県立産業技術短期大学校 水沢キャンパス

参加された方の幸福宣言(抜粋)
  • 私は、趣味の幸福を高めるために仕事を早く終わらせる努力をします
  • 私は、人間関係の幸福を高めるためにたくさん会話をします
  • 私は、自分の幸福を高めるためにつらいことにも取り組みます
  • 私は、自分の幸福を高めるために資格取得の勉強・筋トレ・バイト・家族と食事をします

※その他の幸福宣言はこちら(PDF 90KB)

沿岸地区

第1回沿岸地区幸福について考えるワークショップ
日時・場所

平成30年2月14日(水) 大船渡地区合同庁舎大会議室

参加された方の幸福宣言(抜粋)
  • 私は、気仙住民の幸福を高めるために自分の時間と知識を100%提供します
  • 私は、家族の幸福を高めるために優しく声をかけるようにします
  • 私は、自分と子どもの幸福を高めるために地元の良さを理解し、発信します
  • 私は、周りの人々の幸福を高めるために幸せであり続け、楽しみ続けます

※本ワークショップにおける幸福宣言の一覧はこちら(PDF 69KB)

ワークショップで出された主な意見
  • 例えば余暇の時間がありましたが、実績だけではなく、「どのくらい欲しいと思っているか」があって比較できると良いのかなーと思いました。
第2回沿岸地区幸福について考えるワークショップ
日時・場所

平成30年2月14日(水) 釜石地区合同庁舎 4階 大会議室

参加された方の幸福宣言(抜粋)
  • 私は、自身の将来と子供の幸福を高めるために健康第一、身分相応の生活をします
  • 私は、家族の幸福を高めるために美味しいお料理を作って、笑顔にします
  • 私は、自分と運命の人の幸福を高めるために早く結婚して、楽しい家庭生活をします
  • 私は、私は人のつながりの幸福を高めるために元気に笑顔であいさつをします

※本ワークショップにおける幸福宣言の一覧はこちら(PDF 81KB)

県北地区

第1回県北地区幸福について考えるワークショップ
日時・場所

平成29年12月26日(火) 久慈地区合同庁舎 5階第3会議室

参加された方の幸福宣言(抜粋)
  • 私は、私の幸福を高めるためにお金になる農業をします
  • 私は、自分の幸福を高めるために休暇を取り旅行に行きます
  • 私は、私の幸福を高めるためにペットとあそぶ時間を増やします
  • 私は、私の幸福を高めるために時間を有効に使い趣味の時間をつくります

※本ワークショップにおける幸福宣言の一覧はこちら(PDF 70KB)

第2回県北地区幸福について考えるワークショップ
日時・場所

平成30年1月16日(火) 二戸地区合同庁舎 2階会議室

参加された方の幸福宣言(抜粋)
  • 私は、自分の幸福を高めるために美味しいものを沢山食べます
  • 私は、家族・自分の幸福を高めるために人を思いやる気持ちを持ちます
  • 私は、私と家族と地域の幸福を高めるためにしっかりと働くと共に余暇を楽しみます
  • 私は、家族の幸福を高めるために心にゆとりをもってやさしい話をします

※本ワークショップにおける幸福宣言の一覧はこちら(PDF 71KB)

ワークショップで出された主な意見

  • ポジティブに考えることが大事だと痛感しました。
  • 岩手の自殺率が高い原因について知りたい。

幸福カルテ

 ワークショップでは、自分自身の幸福を簡便に「見える化」し、議論のきっかけとするため、幸福カルテを使用しています。
 幸福のカルテは、「岩手の幸福に関する指標」研究会において、ワークショップの際に議論のきっかけとするためのツールとして作成されました。(「岩手の幸福に関する指標」研究会について
 カルテを使用することにより、あなたが重視している(していない)領域と満足している(していない)領域等のギャップが一目でわかります。
 皆さんも幸福カルテを活用し、自分自身の幸福について考えてみてはいかがでしょうか。