計画案のポイント

アクションプラン案

復興推進プラン

 長期ビジョン第4章「復興推進の基本方向」の「3 より良い復興~4本の柱~」のもと、12の分野ごとに、計画期間に実施を予定している主な取組内容と事業などで構成します。

Ⅰ 安全の確保~防災のまちづくり~
  • 「津波対策の基本的考え方」を踏まえた多重防災型まちづくりにより、津波などの自然災害による被害を最小限に抑え、どのような場合でも人命と暮らしを守る安全で安心な防災都市・地域づくりを推進する。
  • 住民の故郷への思いや地域の歴史、文化・伝統を踏まえた住民主体の新しいまちづくりを推進する。

《取組項目》

1 災害に強く安全で安心な暮らしを支える防災都市・地域をつくります
2 故郷への思いを生かした豊かで快適な生活環境をつくります

Ⅰ 安全の確保~交通ネットワーク~

 災害時などの確実な緊急輸送や代替機能を確保した信頼性の高い道路ネットワークの構築と、人員・物資の輸送を支える港湾の機能強化により、災害に強い交通ネットワークの構築を推進する。

《取組項目》

3 災害に強い交通ネットワークを構築します

Ⅱ 暮らしの再建~生活・雇用~
  • 被災者が安定した生活に戻ることができるよう、まちづくりと一体となって安全で良質な住宅や宅地を供給するとともに、住宅再建・確保に際して様々なニーズに対応するための相談対応を行う。
  • 内陸地域と沿岸地域との連携のもとに地域の産業振興を図り、若者・女性・高齢者・障がい者を含め安定的な雇用の場を確保する。

《取組項目》

4 被災者の生活の安定と住環境の再建に向けて支援します
5 雇用の確保を図るとともに、就業を支援します

Ⅱ 暮らしの再建~保健・医療・福祉~
  • 被災者の心身の健康を守るため、医療提供施設や社会福祉施設などについて機能の充実を図るとともに、きめ細かな保健活動やこころのケア、保護を必要とする子どもの養育支援などを実施する。
  • 新たなまちづくりにおいて質の高い保健・医療・福祉サービスを継続的に提供する体制を整備する。

《取組項目》

6 災害に強く、質の高い保健・医療・福祉提供体制を整備します
7 健康の維持・増進を図るとともに、要保護児童を支援します

Ⅱ 暮らしの再建~教育・文化・スポーツ~
  • 学校、家庭、地域が協働して子どもたちの心のサポートを行うとともに、東日本大震災津波の体験を踏まえた防災教育や復興に対する自己のあり方などを総合的に学ぶ全県的な教育プログラムを推進することにより、子どもたち一人ひとりの学びの場の充実を図る。
  • 生きる活力を生み出し、地域への誇りや愛着を深めるため、文化芸術・スポーツ活動の振興や伝統文化などの保存・継承を支援する。

《取組項目》

8 きめ細かな学校教育を実践するとともに、教育環境の整備・充実を図ります
9 文化芸術環境の整備や伝統文化などの保存と継承を支援します
10 社会教育・生涯学習環境を整備します
11 スポーツ・レクリエーション環境を整備するとともに、スポーツを生かした交流を促進します

Ⅱ 暮らしの再建~地域コミュニティ~
  • 住民相互のコミュニケーションを維持するとともに、地域の結束力が更に強まるよう、復興のステージに応じた地域コミュニティ活動の環境を整備する。
  • 全ての人が孤立せず、安心して地域で生活できるよう、高齢者や障がい者を住民相互で支え合う、福祉のまちづくりの観点も取り入れながら、地域コミュニティ活動の活性化に向けた取組を支援する。
  • 被災地域等の住民、地縁組織、NPO、企業など多様な主体が連携し、市町村と協働して進める復興のまちづくりを支援する。

《取組項目》

12 地域コミュニティの再生・活性化を支援します

Ⅱ 暮らしの再建~市町村行政機能支援~

 地域住民の安全・安心の確保のため、市町村の行政機能の向上と、市町村による新しいまちづくりを支援する。

《取組項目》

13 行政機能の向上を図ります

Ⅲ なりわいの再生~水産業・農林業~
  • 地域に根ざした水産業を再生するため、両輪である漁業と流通・加工業について、新たな交通ネットワークを生かしながら、漁業協同組合を核とした漁業、養殖業の構築と産地魚市場を核とした流通・加工体制の構築を一体的に推進する。
  • 地域の防災対策や地域づくり、水産業再生の方向性を踏まえた漁港・漁場などの整備や海岸保全施設の復旧・整備を推進するとともに、地域の防災対策を踏まえて防潮林を再生する。
  • 沿岸の地域特性や地域づくりの方向性などを踏まえた園芸産地の形成など、生産性・収益性の高い農林業を実現する。

《取組項目》

14 漁業協同組合を核とした漁業、養殖業を構築します
15 産地魚市場を核とした流通・加工体制を構築します
16 漁港などの整備を推進します
17 地域特性を生かした生産性・収益性の高い農林業を実現します

Ⅲ なりわいの再生~商工業~
  • 被災地域の経済を支える中小企業などの事業再開や経営力向上に向けた取組を支援するとともに、新たなまちづくりと連動した商店街を核としたにぎわいの創出や地域の特性を生かした産業の振興を図る。
  • 沿岸地域と内陸地域との連携によるものづくり体制の強化や、地域特性を生かした科学技術や学術研究などにより地域経済の活性化を図る。

《取組項目》

18 中小企業などの事業再開と経営力向上に向けた取組を支援します
19 産業の再生やものづくり産業などの振興を図ります

Ⅲ なりわいの再生~観光~

 被災した沿岸地域の観光産業の再生とともに、魅力あふれる観光地づくりを推進し、新たな交通ネットワークの活用などにより誘客を促進しながら、三陸の新たな魅力などを広く国内外へ情報発信することにより、観光立県を確立する。

《取組項目》

20 観光資源の再生を支援するとともに、新たな魅力を創造します
21 復興の動きと連動した全県的な誘客を促進します

Ⅳ 未来のための伝承・発信~事実・教訓の伝承~

 未曾有の大規模災害の事実や被災された方のこれまでの経験を踏まえた教訓を確実に伝承し、その教訓を防災文化の中で培っていく。

《取組項目》

22 教訓を伝承する仕組みづくりを推進します
23 防災・復興を支える人づくりを推進します

Ⅳ 未来のための伝承・発信~復興情報発信~

 将来にわたって復興への理解を深め、継続的な復興への参画を促進するため、復興の姿を国内外に積極的に発信していく。

《取組項目》

24 復興の姿を重層的に発信します

※復興推進プラン(案)はこちら(PDF 1.4MB)