岩手県総合計画審議会

岩手県総合計画審議会

第85回岩手県総合計画審議会

 平成30年9月11日(火)、第85回岩手県総合計画審議会を開催しました。
 本審議会においては、次期総合計画「長期ビジョン」(中間案)、2019年度からの4年間の具体的取組を示す第1期アクションプラン「政策プラン(仮称)」(素案)の2つについて、審議を行いました。

第84回岩手県総合計画審議会

 平成30年6月11日(月)、第84回岩手県総合計画審議会を開催しました。
 本審議会においては、昨年11月の諮問以降、議論が重ねられてきた次期総合計画の基本的方向に関する中間答申が行われました。

  • 岩渕明会長から達増知事への中間答申の授受
    岩渕明会長から達増知事への中間答申の授受
  • 中間答申添書(写)
    中間答申添書(写)

第83回岩手県総合計画審議会

 平成30年5月29日(火)、第83回岩手県総合計画審議会を開催しました。
 第20期審議会委員の就任後、最初の審議会となる本審議会においては、岩手県総合計画審議会条例第3条第1項の規定により会長及び副会長の互選が行われ、会長には岩渕 明委員(3期連続、3回目)、副会長には鎌田 英樹委員(2期連続、2回目)が再任されました。

  • 達増知事の冒頭あいさつ
  • 第20期会長 岩渕 明 委員
  • 第20期副会長 鎌田 英樹 委員

 会長・副会長の選任の後、主要議事である「次期総合計画中間答申(案)」について、審議が行われました。
 中間答申(案)は、昨年11月の「次期総合計画の基本的方向について」の諮問以降、審議会・部会における議論を経て取りまとめられたものであり、本審議会では、中間答申(案)の内容について、第4回部会の事前審議を踏まえ議論が交わされました。

第82回岩手県総合計画審議会

 平成30年2月13日に第82回岩手県総合計画審議会が開催されました。
 審議会においては、次期総合計画「長期ビジョン」の政策分野ごとの考え方、政策体系、取組方向等について議論が交わされました。

第81回岩手県総合計画審議会(諮問

 平成29年11月8日(水)に開催された第81回岩手県総合計画審議会では次期総合計画の基本的方向についての諮問が行われました。

  • 達増知事から岩渕会長に諮問書が手交されたときの写真
    達増知事から岩渕会長への諮問書の手交
  • 諮問書(写)
    諮問書(写)

審議会設置の趣旨

 岩手県総合計画審議会は、県政の総合的な計画の策定及び推進に関する重要事項を調査審議させるための知事の諮問機関として位置付けられています。(岩手県総合計画審議会条例第1条)

岩手県総合計画審議会 部会

総合計画審議会 第4回部会

 平成30年5月29日(火)、総合計画審議会第4回部会を開催しました。
 第4回部会では、次期総合計画中間答申(案)について、各部会に関連する政策分野に着目した議論が交わされました。
 部会で出された主な意見については、第83回岩手県総合計画審議会において各部会長から報告が行われました。

総合計画審議会 第3回部会

 平成30年2月に総合計画審議会第3回部会が開催されました。
 第3回部会においては、次期総合計画の構成や政策分野ごとの取組方向について、議論されました。
 出された主な意見については、2月13日の第82回岩手県総合計画審議会で各部会長から、説明されました。

  • 岩手の若者部会(2月9日開催)
  • 岩手の仕事部会(2月13日開催)
  • 岩手の学び・文化・スポーツ部会(2月13日開催)
  • 岩手の暮らし部会(2月13日開催)
部会における主な意見

総合計画審議会 第2回部会

 平成29年12月に総合計画審議会第2回部会が開催されました。
 第2回部会においては、部会の分野ごとに、岩手の現状と課題、今後の方向性について委員より意見が出されました。

  • 岩手の若者部会(2月14日開催)
    岩手の若者部会(12月14日開催)
  • 岩手の仕事部会(12月20日開催)
    岩手の仕事部会(12月20日開催)
  • 岩手の学び・文化・スポーツ部会(12月20日開催)
    岩手の学び・文化・スポーツ部会(12月20日開催)
  • 岩手の暮らし部会(12月22日開催)
    岩手の暮らし部会(12月22日開催)

部会設置の趣旨

 広範にわたる諮問事項を効率的に審議するため、岩手県総合計画審議会に部会を設置するもの。

部会の役割

 各部会では、施策分野ごとに、次のことについて審議を行い、その方向性(計画における具体的な内容)を明らかにし、審議会に報告(答申)します。

  • 本県の現状と課題
  • 目指す姿(基本的な方向性、具体的な展開方向)
部会の種類
通常部会
部会名称 主な審議の論点 主に関連性の強い12の幸福領域
岩手の「暮らし」部会 医療・子育て・福祉、安全・安心、環境、社会資本・公共交通・情報基盤 等 居住環境、安全、余暇、健康、子育て、家族、コミュニティ、自然環境
岩手の「仕事」部会 産業・雇用、農林水産業 等 仕事、収入
岩手の「学び・文化・スポーツ」部会 教育・文化 等 教育、歴史・文化
特別部会
部会名称 主な審議の論点 主に関連性の強い12の幸福領域
岩手の「若者」部会 施策全般 幸福領域全般

これまでの開催状況